カマグラとカマグラチュアブルの違い

カマグラは、バイアグラのインド製ジェネリック医薬品で、インド国内で発売されているカマグラと輸出用としてのカマグラの2つの種類が有り、何れもバイアグラと同様の有効成分が含まれていると言います。

バイアグラと言うのは個人輸入代行を行う通販サイトで購入が可能になっており、カマグラに付いても通販サイトで購入が可能になりますが、バイアグラと比較をすると種類が幾つかあるのが特徴と言えます。

バイアグラと同じく錠剤タイプの他に、通販サイトでは発泡剤タイプ、ゼリー状になっているタイプ、チュアブルタイプなどが有りますが、何れも有効成分は同じで、味や服用の仕方が異なるのが特徴です。

尚、服用の仕方が異なることで、服用した後の体内への吸収する速度が異なると言う違いが有ります。
発泡剤タイプは、コップ1杯分の水に錠剤を溶かしてから飲むタイプで、色はオレンジ色をしています。

ゼリー状になっているタイプには、7つの種類のフルーツ味が用意されており、ライチやキャラメル、ラズベリー、グリーンアップなどのフルーツ味になっているのが特徴で、好みの味を選べるようになっています。

尚、フルーツ味のバリエーションとしては、これ以外にもグアバ、キウィ、イチジクなどの味が用意されているのです。

チュアブルタイプは口の中で溶かして服用をしたり、噛み砕いて服用するタイプで、ゼリー状タイプと同じように4種類のフルーツ味が用意されています。
尚、チュアブルタイプにはバナナ味、パイナップル味、オレンジ味、イチゴ味の4つの味が有るのですが、これらを選ぶのではなく、1つのパッケージの中に1錠ずつ4種類の錠剤が入っているのが特徴です。

また、チュアブルタイプやゼリー状タイプと言うのはフルーツ味で有ると同時に、水が無くても服用できると言うメリットを持ちます。

■3大ED治療薬【シアリス】のジェネリック
フォーゼスト
■世界的に有名な【バイアグラ】のジェネリック
スハグラがあれば勃起完全復活
カマグラ@通販
■クリニックで治す
ED治療